荒木絵里香の出身中学高校は?ケガ後にキャプテンに就任しての名言は!

荒木絵里香選手
火の鳥Nippon2020のキャプテン
選ばれています。

重要な節目の年に
しかも お子さんがある
ママさんバレーボーラー
荒木絵里香選手。

ケガがあって、ご本人も困った時期が
あったと思いますが
見事に克服されて現役に復帰されて
しかもキャプテンはすばらしい!!

荒木選手の
出身中学校・出身高校の情報や
家庭と両立されている
荒木選手の周辺を書きました。

荒木絵里香選手のプロフィールを書いてみた。

荒木絵里香選手

出身地 岡山県倉敷市
生年月日 1984年(昭和59年)8月3日
出身小学校 倉敷市立立菅生(すごう)小学校(すごうJVC)
出身中学校 倉敷市立倉敷北中学校
出身高校 成徳学園高(現:下北沢成徳高)
過去の所属チーム 東レ・アローズ ⇒ セリエAベルガモ ⇒ 東レ ⇒ 上尾メディックス ⇒ トヨタ車体クイーンズ

荒木選手ですが、岡山県出身ですが、
スポーツ選手としては
『サラブレッド』
と言えるでしょう。

なぜなら
お父さんは早稲田大学ラグビー部の
OB
であり
お母さんは体育教師を務められている
ということで
遺伝素因はバッチリのご家系の出身
いうことになります。

小さいころから
陸上競技・水泳などをやっていたと
いうのは、
そういうご家庭ならわからないでも
ありません。

運動神経は抜群であり
小学5年生のときに身長は
はや174㎝あった
と言いますから
当時から逸材の雰囲気が断然あった
ということになりそうです。

荒木絵里香の出身地の岡山県倉敷市はこんなところ

岡山県倉敷市

倉敷市は
岡山県第2の都市であり文化的に、
普通の地方都市とは雰囲気を異に
しています。

☆ 有名な美観地区

江戸時代の街並みを
そのまま保存した風情が
伝統を大切にする地元のみなさんの
情熱を感じさせますね。

☆ 大原美術館

倉敷市の有力者であった
大原孫三郎氏
が収集した
美術品を収載・展示するため
1930年に開館しています。

当時は、美術館というものそのものが
日本に数えるくらいしかなかった
昭和の初期

個人によるこのような施設は
かなり画期的なものだった
ようですね。

(ニューヨーク近代美術館が
 1929年に開館されているのですが
その翌年に開館されているの
ですね!

倉敷市と言えば
瀬戸内海側の埋め立て地を
中心に広がる工業地帯を
思い浮かべる人も多いと思いますが
文化的にもかなり開けている印象
ありますね。

荒木絵里香の出身校 下北沢成徳高校と言えば

現在は
日本女子バレー界の燦然と輝く
金字塔のような下北沢成徳高校

下北沢成徳学校の周辺には
かなり身長の高い女子高生を
多く見かけますが、これらはたいてい
『成徳のバレー部』の皆さん
なのですね。

下北沢成徳高校出身の有名選手と言えば…

☆ 大山加奈選手

選手時代は『パワフル・カナ』と
呼ばれ
オリンピック代表選手として
長く活躍されました。

☆ 木村沙織選手

木村選手も
全日本チームのキャプテン
就任しました。

荒木絵里香選手の2学年下
になります。

引退後は
大阪北堀江で昔からの夢である
カフェを開店
されたりしています。

メニューにのり弁当とかが
あるみたいですよ♪
(1時間待ちの
スゴイ人気店らしいです!)

カフェ 32(サニー)

荒木絵里香はどうやってバレーボールと出会ったのか?

荒木選手は、小・中学校の頃より
スポーツでは際立っており
全国都道府県対抗中学
バレーボール大会で
JOC杯を受賞
するなど
有名選手でした。

そしてバレーボールの名門校である
成徳学園高校(現 下北沢成徳高校)
に進みます。

2002年(高校3年生時)に
大山加奈選手らと春高バレー
インターハイ、国体を優勝し
高校バレー三冠を達成
しました!!!

2003年 高校卒業後
Vプレミアリーグの
東レ・アローズに入り
アタック決定率2位に入りベスト6を
受賞
しました。

以降は
東レアローズと全日本代表の選手と
して活躍

国際試合で大活躍されました。

2005年 21歳時 アジア選手権 3位
2007年 23歳時 アジア選手権 優勝
2009年 25歳時 アジア選手権 3位
2010年 26歳時 世界選手権 (於 日本)3位
2011年 27歳時 アジア選手権 準優勝
2012年 28歳時 ロンドンオリンピック 3位

2012年のロンドンオリンピックでは
主将として出場(2大会連続)し
銅メダル
に輝きます。

2013年に四宮洋平さん
(日本の元ラグビー選手)と入籍し
出産もあるため東レ・アローズを
退団します。

(四宮洋平さんは
身長が178㎝なのですが
荒木絵里香選手は185㎝あり
 身長差婚ということに^^)

しかし、産後の2014年に
プレミアリーグに昇格したばかりの
上尾メディックスで現役復帰
されました。

2015年に全日本に復帰し
トヨタ車体クインシーズに
移籍
されています。

荒木絵里香の怪我について

荒木絵里香選手ですが
過去の怪我について調べてみましたが
怪我がかなり少ないのが特徴
いうことになろうかともいます。

だからこそ
同年代の大山加奈選手や栗原恵選手
2つ年下の木村沙織選手らが
引退した後も現役に
残れているのだと思います。

数少ない、休養を要するような怪我と
言えば、2008年の
女子バレーワールドグランプリで
試合途中で左ひざを故障して欠場した
くらいでしょうか?

(この時も、休養期間は
 全治2~3週で無事、復帰されて
います)


無事これ名馬』のたとえ通り
やはり怪我をしないというのは
タフであるだけではなくて
バランスが優れている
など
豊かな総合力の証ということが
言えると思います。

また、
荒木絵里香選手の注目点が
もう一つあって
2008年の北京オリンピック
2012年のロンドンオリンピック
2016年のリオデジャネイロ
オリンピックと
連続出場してきておられる
ところ。


要するに
オリンピックという大会にあって
過去の経験の積み重ねがあり
全日本のチームとしても
何とか経験を生かしてもらいたいと
いうことがある
と思います。

荒木絵里香は2020東京オリンピックのキャプテンに選ばれた

とにかく、少しでも上位を狙いたい!

そんな思いで
選手もファンも思いを募らせて
いるのが東京オリンピックと
いうことになると思います。

絶対に無様な敗戦だけはできない!
そんな状況で
一番ベテランの荒木絵里香選手が
キャプテンに選出
されました!

全体のまとめ役や
チームの雰囲気作り
など
キャプテンに求められる課題は
かなり大変
だと思います。


どうか頑張ってもらいたい
ものですね。

荒木絵里香の名言と言えば

東京オリンピックは出たいです。今こうやってチャンスをもらって必要とされてここにいる限り、そこにチャンスがあるなら、挑戦したい。

束になったときの組織力の高さが日本の強みではありますが、1対1で決め切る力など、個人で伸ばせるところは最大限伸ばさないと勝つことは難しい

スパイクを決められてもある程度割り切る

(コロナウイルス騒動で)出産時以来、長く娘と一緒にいる。今まで寂しい思いをさせてきたのだということを痛感しています。小学生の娘に自分の試合を見せたい。

一流選手が
長い経験と瞬間的な集中力で
吐き出した言葉
というものは
何かしら深い意味を持っている
気がしますね。

荒木絵里香選手
ぜひ長い現役生活の集大成として
頑張って頂きたい
と思います!!!

 =================

< 荒木絵里香選手と同じく世界で戦う美女アスリート情報はこちら! >

まとめ

荒木絵里香選手についてまとめました。

  • 出身小学校は
    倉敷市立立菅生(すごう)小学校
  • 出身中学校は
    倉敷市立倉敷北中学校
  • 出身高校は
    成徳学園高(現:下北沢成徳高)
  • 所属したチームは
    東レ・アローズ
    イタリア セリエAチーム
    トヨタ車体クインシーズ
    などでした。
  • 東京オリンピックの
    バレーボールチームの
    女子キャプテン
    に選出されました。
  • 荒木選手の過去の名言を集めました。

荒木絵里香選手
怪我無く、頑張ってもらいたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です