植草歩の出身高校・中学は八街?流派や得意の足技は父親の影響か?

植草歩選手が話題になっています!
空手界の『きゃりーぱみゅぱみゅ』
呼ばれ、
キュートなルックスと裏腹に
空手はかなり期待されるほどの水準!

植草歩選手の出身中学・高校は
千葉県の八街市のようですが、
詳しく調べました。

また植草歩選手の
空手の流派や得意の足技や足の筋肉
ことなど、
また父親は空手家だったのかどうか
なども書いてみました。

めっちゃ可愛い私服動画
も見つけました!
最後に動画があるので
絶対見ないと損しますよw

植草歩の出身の中学校はどこなのか?

出身小学校 八街市立実住小学校
出身中学校 八街市立中央中学校
出身高校 日体大柏高校
出身大学 帝京大学
所属先 日本航空

植草歩選手ですが、
出身は千葉県の八街市になります。

八街市立実住小学校から、
八街市内の公立高校である、
八街市立中央中学校に進みます。

小学3年生の時に、
幼馴なじみと意気投合して
空手を習いたい

言い出しました。

父親である植草正國さんは、
当時の植草歩さんが
少し飽きっぽいことが
気になっていたといいます。

「やりたいって言って
始めたんだから、やめさせないぞ」

少し強く、念を押したのです。

(当時の歩さんは、
何といっても小学3年生ですので
ある程度は仕方がなかったかも
しれませんね)

設計士である正國さんは、
若くして父親を亡くして
アルバイト三昧の生活だったそうで、

やりたいこともできなかった青年時代
を送っておられます。

歩さんが空手に打ち込み、
夢中になっているのを
サポートしながら、
を実現していく歩さんを
ほほえましく思っておられた
ようですね^^。

おまけ情報になりますが、
中学時代は空手と兼部で陸上競技も
やっていた
そうです。

道理で、下半身が安定しているはず
ですね☆

植草歩の出身高校はどこなのか?

植草選手の出身高校は、
日体大柏高校
になります。

『体育の東大』こと
日本体育大学の姉妹高校になります。

アドバンストコース
(国公立・難関私立大進学コース)と
文系・理系の進学コースも
ありますが、
やはり注目は『アスリートコース』
ですね☆

体育系大学への進学や
スポーツの専門家を目指すコースで、
日体大柏高校は高校空手界の
古豪としても知られていた
ので、
植草選手の才能は一気に開花します。
日体大柏高校のOBには
有名選手がずらりと並んでいますね。

柏レイソルが近いことも
あるのでしょうが、
レイソルのU-18から数十人の
プロサッカー選手が輩出されて
います。

植草歩の出身大学はどこなのか?

植草歩選手は、
空手の古豪 日体大柏高校時代から、
空手道の特待生として、これまた
空手で有名な帝京大学に入学します。

帝京大学は香川政夫師範が指導する、
かなり本格的な空手部であり、
少し同好会的な雰囲気の高校時代と
打って変わり変わり、
植草選手も少々 息詰まりに
なりそうだったと言っています。

空手はオリンピックに採用されて
いなかったのですが、
大学在籍時代の2013年に
ワールドゲームズで金メダルを
獲得
します。

また、2014年に
韓国の仁川アジア大会で3位
となります。

大学卒業後、
競技選手としては引退を考えていた
植草選手ですが、
東京オリンピック2020に空手が
正式種目となる
ので現役続行を
決意されます。

植草歩選手の大卒後の所属先は?

帝京大学を卒業した後は、
高栄警備保障に所属
なんと社長秘書として勤務!)し、
2013年から実業団の選手となります。

2015年の全日本空手道選手権大会で、
個人組手で初優勝
します。
翌年の2016年から、
皇后杯と名前が変わり、
ここでも優勝

2017年も優勝し3連覇を果たします。

2018年から、全日空に所属が変わり、
同時にホリプロにも
所属することになり

かなりメジャーな存在として
覚えられる人になりました。

植草歩選手の身体プロフィールと流派・種目は?

格闘技には空手道に限らず、
流派があることが知られています。

植草歩選手の流派は松涛館流ですね。
※ 松涛館流(しょうとうかんりゅう)
空手の四大流派の一つであり、
空手道の一番主流派ですね。

この松涛館流から
多くの会派に分かれていることが
知られています。
韓国のテコンドーは、
松涛館流空手から派生
しています。

稽古がかなりハードなことでも
知られているようですね。

また、種目は空手道の『組手』
なります。
※ 空手の競技には
『型』と『組手』があり、
型は要するに演武で型の
美しさを競う競技。

植草歩選手が出場する『組手』は
1対1の対戦を行う競技になります。

また、重量階級があり、
女子は3階級
(55㎏級、61㎏級、61㎏超級)に
分かれています。

植草歩選手は、168㎝で68㎏と
公開されていますので、
最も重いクラスの選手
いうことになります。

植草歩選手の筋肉がすごい!

植草歩選手ですが、
体重の割には細く見せていて、やはり
バランスよく筋肉がついているため、
太く見せない
のだと思います。

植草歩選手の得意技ですが、
すばやい『中段の突き』
良く取り上げられています。

 

しかし、突きを繰り出すのに
とても重要なのが、
しっかりとした下半身の筋肉、
とくに足の力やタメである
ことは
言うまでもありません。

植草選手の
「どこに体重があるのか
わからない?」
筋肉の多くは下半身にあると
いえるのでは
ないでしょうか?

質の高い下半身の筋肉から、
『中段の突き』などの
スピーディな技が繰り出される!

これが植草歩選手の
一番の強みではないかと思います。

植草歩選手の父親の影響は?

植草選手のお父さんは、
調べても空手選手であったという
記録は出ていません。

ですが、
慌ただしくて財政的にも大変な
青年時代を送られており、

のびのびとやりたいことに打ち込める
植草選手を心からサポートして
おられる
ようですね。

お父さんもお母さんも、どちらかと
いうと『インドア派』だったよう
なのですが、
お母さんの家系に格闘家が多かった
いう記載があります。

血は争えない、ということでは
ないでしょうか^^。

=================

植草歩選手と同じく世界で戦う美女アスリート情報はこちら! 

まとめ

植草歩選手の
出身中学校は八街市立中央中学校、
高校は日体大柏高校
でした。

空手の流派は松涛館流、
種目は『組手』で、
階級は68キロ超級
です。

お父さんは設計士の仕事に
就かれていて、
空手経験はありませんが、
植草歩選手の熱心なサポーター
なのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です