喜友名諒の出身中学と高校はどこ?組手より形で魅せる流派について!

喜友名諒(=きゆなりょう)選手
話題になっています。

喜友名選手の
出身中学・高校などの経歴について
調べてみました。

喜友名選手ですが、大学時代は
組手の試合にも出ておられたのですが
形の試合に出場するようになり
ブレイクされたようです。

詳しく書いてみました!

喜友名諒のプロフィールをまとめてみた!

出身地 沖縄県沖縄市
出身小学校 沖縄市立泡瀬小学校
出身中学校 沖縄私立沖縄東中学校
出身高校 興南高校
出身大学 沖縄国際大学
所属 劉衛流龍鳳会(りゅうえいりゅうりゅうほうかい)

喜友名諒の出身地の沖縄市について

沖縄県沖縄市

沖縄市の名産について…

沖縄市を訪れたことがある人も
多いと思いますが、
ちょっとだけまとめを…

沖縄市はやはり、
本土とは文化的な背景も違っていて、
沖縄そば、島豆腐、島らっきょう
などの食物の名産がありますね。

沖縄そば↓

ちんすこう』や『泡盛』などは、
本土でもつとに有名のようです。

ちんすこう↓

沖縄の陶器ガラス製品
観光客には知られています。

ガラス製品↓

沖縄市出身の有名人といえば…

☆ 羽賀研二さん

良くも悪くも、
とにかく目立ち度がNo.1
だったかも?

沖縄市出身のイケメン芸能人
言ったらこの人!

☆ 満島ひかりさん

沖縄アクターズスクール出身の
エスニック美人
と言ったら、
この人ですね。

女優・司会・グラビアなどタレント業
でも広く活躍中!

☆ GACKTさん

沖縄市出身であることが
意外と知られていないのが
この人ですね。

都会的な雰囲気と完成度が
東京出身とかじゃないの?』と
良く思われていますが、
実は沖縄市出身でした。

喜友名諒はどうやって空手と出会ったのか?

喜友名選手ですが、
何と5歳の時に空手に
出会っています。

幼稚園の時代になりますが、
同じ幼稚園の友だちが
空手を習っていた
というのが
理由のようですね。

沖縄私立沖縄東中学校に入学と同時に
空手部に入部して、
本格的に空手に取り組むように
なりました。

噂によりますと、
沖縄では8割程度の義務教育の学校が
空手を正課に取り入れている
らしく、
運動会などでは空手の形を
集団で演じる
ようなことも
かなり多いとか。

沖縄が発祥の地とされている
空手
なので、県を挙げて
保護・推進の流れがあっても
不思議はないのですね。

喜友名諒の主な競技成績は?

2004年 14歳時 全国中学生選手権大会 個人 優勝 団体戦 優勝
2005年 15歳時 全国中学生選手権大会 個人 5位 団体3位
2008年 18歳時 国体少年男子 形 個人戦5位入賞 組手でも沖縄県代表に選ばれる
2010年 20歳時 全日本学生空手道選手権大会 3位
東西対抗戦  3位
全日本空手道選手権大会 5位
2011年 21歳時
全日本学生選手権 優勝
全日本選手権 準優勝
2012年 22歳時 東アジアシニア選手権 優勝
全日本学生選手権 優勝(連覇達成)
世界学生空手道選手権大会 準優勝
KARATE1プレミアリーグ イスタンブール大会 個人 優勝 沖縄国際大の団体 優勝
世界空手道選手権大会(於 パリ)3位
全日本選手権 初優勝

この後ですが、喜友名選手は
実に無敵モードに入ったかの活躍を
見せます。

大学卒業後の喜友名諒の競技成績は?

沖縄国際大学卒業後、
喜友名諒選手は別格の活躍を
見せるようになります!

2014年 24歳時 世界空手道選手権大会 優勝
2016年 26歳時 世界空手道選手権大会 優勝(連覇)
2018年 28歳時 世界空手道選手権大会 優勝(三連覇)
2012年~2019年 全日本空手道選手権大会 8連覇

既に国内には敵はなく
視線は常に海外へという
感じでしょうか?

こうなると世界王者の貫禄十分
言った感じですね。

喜友名諒の琉球空手の流派の情報は?

空手道には
』と『組手(くみて)』の
2種目があることはご存知の方も
多いかと思います。

喜友名選手は、
沖縄国際大学時代には
組手の試合に起用されることも
ありました
が、
現在は形の選手として
活躍
しています。

形は演武とも呼ばれていますが、
空手の技の形だけを見せる、
役者さんがやっているみたいに
思ってはいけない
のです!

形は常に
見えない敵と戦っている
ということになります。

中学3年生のときに喜友名選手は、
沖縄劉衛流空手 古武道龍鳳会の
道場を見学
し、
そこで現在の師匠となる
佐久本嗣男さん
出会います。

空手は有名な四大流派
知られていますが、
それ以外にも沖縄三大流派など
かなり細かく分かれています。

劉衛流も多くある流派の
一つですが、
劉龍公の中国拳法と
中国兵法の正統を継承する
古法の総合武道
が、
劉衛流空手道・古武道となります。

一子相伝の劉衛流だったのですが、
後年 世界選手権三連覇を成し遂げる
佐久本嗣男氏が特別に入門を許されて
正統派の後継者
となります。

そして、その
佐久本氏の一番弟子が喜友名諒選手
いうわけですね。

現在、
喜友名諒選手が道場を開いておられ、
所属先と言えばこの道場ということに
なりますね。

< 劉衛流喜友名龍鳳館 >

場所:沖縄市大里公民館

曜日:月曜日・木曜日

時間:18:30 ~ 21:30

=================

< 喜友名諒選手と同じく世界で戦うイケメンアスリート情報はこちら! >

まとめ

喜友名諒選手についてまとめました。

  • 出身小学校は沖縄市立泡瀬小学校
    でした。
  • 出身中学校は沖縄私立沖縄東中学校
    でした。
  • 出身高校は興南高校でした。
  • 出身大学は沖縄国際大学でした。
  • 中学校~現在に至る、
    主な競技成績をまとめました。
  • 喜友名選手の劉衛流について
    また喜友名選手が運営している
    劉衛流喜友名龍鳳館についても
    書きました。

今後の活躍が期待されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です