前田穂南は可愛い美人で誰に似てる?使用シューズはナイキorアシックス?

 

前田穂南選手が
脚光を浴びていますね^^。

前田穂南選手が
ちょっとすごいところは、
ナイキの厚底シューズが
一大トレンドの時に、
ナイキを使っていないところです!

そして、器量良しで
『芸能人の誰に似ている?』
話題に事欠きません!

前田穂南選手に似ている
かわいい美人を探してみたいと
思います☆

前田穂南選手に似ているかわいい美人と言えば!

前田穂南選手がかわいい美人で
(風当りが強くならないか心配です)
誰かに似ている?!

検索してみると、
たくさん出てきましたよ♪

まずは、前田穂南選手の画像を出して
おきまして…

誰に似ているかと言いますと…

テレビ朝日の竹内由恵アナに似ている!?

竹内由恵アナの画像がこちら↓

うーん!確かにこれは似ていますね!

姉妹と言われても、
通用するレベルですね。

そして…

NHKの近藤友里恵アナに似ている!?

近藤友里恵アナの画像がこちら!

これまた、近い感じですね。

というより、
前田穂南選手が『女子アナ顔』と
いうことかもしれません^^。

そして、その次は!?

女優の綾瀬はるかに似ている!?


かの有名女優とも、どこか似ている、
そう外れていない気がします。

…まあ、要するに器量良しって、
どこかベースがあって
それぞれ似ているってこと
でしょうか(笑)。

使用シューズは、硬派のアシックスだ!

今や、厚底シューズ全盛時代で、
好記録はナイキの
ヴェイパーフライ ネクスト%とか、
エア ズーム
アルファフライ ネクスト%など
(名前が長い!)によって
作り出されていると言って
過言ではありません。

箱根駅伝やニューイヤー駅伝、
高校駅伝でも、ピンク色の
ヴェイパーフライ ネクスト%を履いた
選手だらけだったりします。


ところがっ!
われらの(?)前田穂南選手はなぜか
アシックスを使用しているのだから
ちょっとスゴイかも?

使用シューズのブランド(製品名)を
調べてみますとアシックスの
レディソーティマジックLT
との意見が多いです。

画像の右側ですね↑

というか、
前田穂南選手に次いで代表に決定した
鈴木亜由子選手も
アシックスらしいですね??

男子は代表選手が
3人ともナイキなのに、
女子は2人がアシックス
(=非ナイキ系!)というのは、
どうしてでしょうか?

女子の長距離で非厚底シューズが使われる理由は?

調べてみますと…

男女の代表選定の設定タイムに
理由がありそうです。

★ 男子は 日本記録に設定されていて
厚底シューズでなくては
狙えない水準になっている。

★ 女子は、日本記録ではなく、
過去2年間に日本選手が
マークした中のベストタイムが基準と
なっている。

ということのようです。

男子は、
世界のトップを追いかける水準であり
『厚底シューズ』を使わなければ、
出せない水準ということのようです。

そこへ行くと、
女子は野口みずき選手以降の
長い低迷期を抜け出すべく、
設定記録を日本記録より3分10秒も
遅く設定してあるということの
ようです。

しかし、3人めに代表に滑り込んだ
一山麻緒選手は厚底シューズを使い、
日本歴代4位の好記録で
3人目の代表に選出されています。

やはり、厚底シューズのほうが
圧倒的にパフォーマンスが高く
好タイムが叩き出せるということの
ようですね☆

女子マラソンでも、
世界のトップは厚底シューズに
席巻されているようですね。

そこで考えることがあります。

前田穂南選手が厚底シューズを使ったらどうなる?

前田穂南選手や鈴木亜由子選手も
厚底シューズを使ってみたら
どうなるのかしら?

一山選手の大快走を見て、
両陣営が厚底シューズを決意して、
東京オリンピックで覚醒したら!?

これは、かなり楽しみということに
なるかもしれませんね。


加えて、
野口みずき選手が日本最高記録を
出したのはベルリンマラソンで
ペースメーカーと言うかサポーターが
いる状態での記録です。

前田穂南選手がMGCで優勝した時は
女子選手ばかり10人で争われ、
ペースメーカーは無しの状態でした。

ということで、
前田選手が厚底シューズを使って
ペースメーカーありの条件なら!?

これは、日本最高記録に迫れる走りを
見せてくれる可能性も
あるかもしれませんね。

=================

前田穂南選手と同じく世界で戦う美女アスリート情報はこちら! >

まとめ

前田穂南選手が、女子アナや女優に
似ている噂を検証しました。

竹内由恵アナ、近藤友里恵アナ、
綾瀬はるかに似ているという意見が
ありました。

そして、アシックスのシューズを
使用していますが、今後は
ナイキに『履き替える』可能性も
無きにしもあらず、
ということでしょうか?

前田穂南選手の厚底シューズ挑戦も
目が離せない状況となりそうです。

1ファンとして、
応援してやみません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です