中村匠吾の出身小学校や中学はどこ?性格は嘔吐しても優勝する根性タイプ!

東京オリンピックのマラソン代表選手
に中村匠吾選手が選ばれました。

オリンピックのマラソン日本代表の
中心的なレースとなるMGCでの
優勝
一躍有名になった
中村匠吾選手

中村選手の出身小学校・中学校
について
調べ、マラソン・長距離
選手としての適性・性格・

エピソードについても書いて
みましたよ^^。

中村匠吾選手の出身小学校は?

中村匠吾選手は三重県四日市
(よっかいち)市の生まれで、
高校までは地元の三重県
生活しておられました。

小学校が気になりますが、調べて
みますと四日市市立内部(ないぶ)
小学校出身
と分かりました。

東京オリンピックマラソン代表に内定
してから、2019年10月に内部陸上
少年団(=地元のスポーツ少年団)を
訪問した、という記事が
あったのです。

MGCで東京オリンピック出場が内定
した翌月ということですから、凱旋
がてら 地元に帰った時のことでは
ないかと思います。

ともあれ、小学校の時代からスポーツ
に慣れ親しんでおられて事が
わかります。

小学校5年生の時に地元のスポーツ
クラブチームに所属して、陸上競技を
始めた」と話しておられます。

陸上競技との出会いは、かなり小さい
ころからのもののようでして、当時
学んだ『走ることの楽しさ』は今でも
大切にしている、と
語っておられますよ。

 

中村選手の指導に当たっておられた
水谷渉コーチによりますと

「当時の中村選手はとてもおとなしい
子で、とにかく黙々と練習する
持久力のあるタイプだった」とのことです。

よもやオリンピック代表選手に
 なるとは思わなかった

と語っておられるところから、かなり
地味な存在だったことがわかります。

 

卒団式の時に、コーチが渡した
メッセージ入りのリレーバトンを今も
大切に持っているそうで、当時の
思い出を大切にして
おられるようです。

気さくな性格で、小学校の子供たちと
一緒に練習もしてくれたとのことです。

中村匠吾選手の出身中学校は?

これも調べますと、四日市市立内部
(ないぶ)中学校
です。

内部中学校時代に、すでに長距離選手
としてレースに出場していたようです

三重県中学校駅伝競走大会では区間賞
(=駅伝の区間で一番早かった選手に
与えられる賞)を受賞しています^^

この中学校時代の積み重ねが、次の
インターハイ入賞
高3時 沖縄インターハイで3位!
の基礎力を培ったということだと
思います。

高校3年生のときに、
当時の日本歴代7位の記録
叩き出していることを考えて、

当時からかなりスピードのある
長距離選手だったことが
わかりますね。

東京オリンピックの出場を
決定的にしたMGCでも、
強豪の大迫傑選手らを簡単に
ちぎってしまったスパートは、

このあたりに
秘密がありそうですね♪

中村匠吾選手が嘔吐している動画を発見!

中村匠吾選手はMGCで優勝して、
オリンピック代表の座をつかむの
ですが、そのレース中に
何と嘔吐していたことがわかりました

その動画がこちら!

いや、ちょっとつばを吐くというより
ガッツリと胃の内容物が出てしまって
いる感じで、
ちょっと痛々しい気がします。

(普通は、嘔吐したら
レースどころではないのでは
ないか?と思ったりしますが…)

自分なら、もう帰ってしまうところ
ですけどね。

そこはやはり、
鍛え抜かれた長距離選手ということの
ようでして、何食わぬ顔で
スピードダウンすることもなく
レースが継続されてしまうので
すごいですね!

中村匠吾選手の性格・メンタルはハンパじゃない!

大々的に、ホラを吹くなど
ビッグマウスで有名なアスリートは
たくさんいますよね。

「試合中に何度も絶叫したりするのは
あれは不安が抑えられないため」
などと解説者が分析していたり
しました。

中村匠吾選手は、正反対に物静かに
淡々と、闘志を内に秘めるタイプ
言いますか…

こういう人が、
実は案外芯が強いのではないか?
とか思うわけですね。

インターハイの頃に、同年代の中では
トップクラスのスピードを誇っていた
中村選手ですが、

駒澤大学に進学すると
やはり全国区には優れた選手が
たくさんいて目立たなくなります。

同期入学の村山謙太選手が、
箱根駅伝でエース区間の
2区におさまり

中村匠吾選手は1区に選ばれました。

(いや、1区だってプレッシャーは
かかりますし、責任重大なんですが、
やはり箱根駅伝では『花の2区』と
いうことになっていて

瀬古利彦など有名どころはみな
2区出身だったりするわけです

そういう境遇にもめげずに、
黙々と練習して地力をつけてきたのが
中村匠吾選手ということだと
思います^^。

=================

中村匠吾選手と同じく世界で戦うイケメンアスリート情報はこちら!

まとめ

中村匠吾選手の出身小・中学校について書きました。

また、レースの途中で嘔吐する、ちょっと激しい動画も見つけました。

そんな状況からも優勝するような強靭なメンタルの持ち主であることも特筆すべきところだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です