寺地拳四朗の出身中学・高校はどこ?関西大学時代からの経歴・戦績を調査!

寺地拳四朗選手が注目を集めています。

アメリカのボクシング専門メディアが最強王者を格付けするランキング、チャンプ・フォー・チャンプ(CFC)で、井上尚弥選手より上に格付けしているのです!!

寺地拳四朗4位、井上尚弥9位

寺地選手の出身中学校・高校はどこになるのでしょうか?

寺地選手は、関西大学出身なのですが、戦績や経歴はどうなっているのでしょうか^^

さっそく調べて書いてみました!

スポンサーリンク


寺地拳四朗のプロフィールを書いてみた

寺地拳四朗

出身地 京都府城陽市
生年月日 1992年(平成4年)1月6日
出身中学校 城陽市立東城陽中学校
出身高校 奈良県立奈良朱雀高校
出身大学 関西大学(人間健康学部)
愛称 スマイル・アサシン
The Amazing Boy
寺地永
プレースタイル 右ボクサーファイター
身長 164.1㎝
リーチ 164.0㎝
クラス ライトフライ級
入場テーマ曲 愛をとりもどせ!!

京都府城陽市とは


城陽市出身の有名人といえば

☆ 内海哲也投手


巨人の左のエースで、その後西武ライオンズに移籍して活躍しています。

交流戦でパの打者に対する成績が極めて優秀でパリーグに移りました^^

スポンサーリンク


寺地拳四朗はどうしてボクシングと出会ったのか?

スポーツ選手は、家族など身近な人の影響でスポーツの道に入ることが多いですね。

寺地選手の場合は、お父さんである寺地永さんの影響が大きいと思います。

寺地永

出身地 京都府城陽市
生年月日 1964年(昭和39年)4月5日
身長 189㎝!
最終学歴 立命館大学経営学部経営学科
(古田敦也捕手とは同期で同学科)
プロ戦歴 24試合20勝1敗3分け(11KO)※
職歴 城陽市市会議員を2期 経験
B.M.Bクリーンサービス(清掃会社)を経営

※ 24試合20勝1敗3分け(11KO)のもの。

お父さんは、プロボクサーだったため、小さい頃から大きな影響を受けていると思います!

拳四朗の名前の由来は?

拳四朗と言うのが『北斗の拳』を連想させられるわけです。

名前の由来は『北斗の拳』ということです。

しかし、寺地拳四朗選手は『北斗の拳』を読んだことが無いとか^^

(しかし、入場曲『愛をとりもどせ!!』は『北斗の拳』劇中ソングですね!

寺地拳四朗選手は、スポーツ推薦で高校進学を果たすため、中3のときに嫌々ボクシングを始めたとのこと。

(父 寺地永さんは「無理やりやらせた面もある」と述懐しています(笑))

寺地拳四朗は高校に進学する

高校時代には、インターハイや国体にも出場した経験があります。

高校3年の時(2009年)地元奈良のインターハイで2学年下の井上尚弥(神奈川県立新磯高校)に敗戦しています(3Rレフェリーストップコンテスト)。

高卒後は関西大学に進学し、大学4年時(2013年)の東京国体で優勝、全日本選手権では準優勝します。

ですが、あまりボクシングに執着することもなく、身体が小さいことを生かせる競艇選手になろうとしたりもされています。

高校で1度、大学で1度、競艇学校の入学試験を受けておられる)

このあたり、あまりボクシング一筋ではない、余裕・ゆとりを感じるわけですね。

寺地拳四朗は大学を卒業後は

寺地拳四朗は、関西大学卒業後、父の寺地永さんが経営するB.M.Bボクシングジムに所属します。

リングネームは『拳四朗』に変更されました。

プロ10戦目に世界チャンピオンに挑戦して、無敗のまま世界王座を獲得します。

WBCの世界王者になってからは、無敗(2020年現在)であり、このあたりが海外で評価が高いことではないかと思います。

=================
< 森脇唯人選手と同じく世界で戦うイケメンアスリート情報はこちら! >

まとめ

寺地拳四朗選手の出身中学校は、城陽市立東城陽中学校

出身高校は奈良県立奈良朱雀高校

出身大学は関西大学(人間健康学部)でした。

ボクシングへの道はボクサーだった父の寺地永さんが拓いてくれました^^

大学卒業は、父の経営するボクシングジムに所属します。

2020年現在、WBC ライトフライ級王座にいます。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です