池田向希の出身中学・高校はどこ?川野将虎や山西利和とのライバル関係がイケメン!

池田向希
(=読み方ですが『いけだこうき』と
読みます)選手が、
話題になっているようです。

出身の中学校・高校について
調べてみました!

また、ライバル関係にある、
同郷の川野将虎選手
京大卒の山西利和選手について、
案外イケメンぞろい(=失礼!)の
男子の競歩界についても
書いてみました。

(↓に画像があります♪)

池田向希選手の出身中学・高校は静岡のどこなのか?

池田向希選手は
静岡県の浜松市の出身になります。

 静岡県浜松市

池田向希選手の学歴

出身小学校 浜松市立積志小学校
出身中学校 浜松市立積志中学校
出身高校 浜松日体高校
出身大学 東洋大学経済学部経済学科

大学からは、地元の浜松市を離れて
東京の生活になっているようですね。

※ ちなみに浜松日体高校出身の有名人と言えば…

皆川康夫
(中大 ⇒ 実業団 ⇒ プロ野球選手)

村松崇継
(国立音大作曲科 ⇒ 音楽家)

内山絵里加
(青山学院大学 ⇒ SBS女子アナ)

池田選手の地元 浜松市の特産品と言えば!

浜松と言って思い浮かべるのが
浜名湖ですが、
とにかく海に面していますので、
海産物が豊富に獲れるのです。

浜名湖のウナギ(養殖)
全国的に知られていますが、
遠州灘の天然トラフグも
近年有名になっています。

トラフグは玄界灘などは、
日本海側の九州沿岸が有名なのですが
地球温暖化の影響なのか??
静岡近海もトラフグの漁場として
有名になってきています。

 

全国に流通しているトラフグの
大半は養殖魚ですが、
舞坂漁港で水揚げされ出荷される
トラフグは
正真正銘の『天然トラフグ』
になります。

美味さ・香り・身の締まりや
歯ごたえは、
養殖とは比べ物になりません!

そして、これまた近年 大トレンド化
しつつあるのが、
浜松の『餃子』になります。

餃子と言えば、栃木県宇都宮市が
定番ということだったのですが、
現在は浜松市がそれに並び、
年間の購入額では
抜きつ抜かれつの状況
であるとの
ことです。

(ああ、つばが出てまいりました(笑))

池田向希選手の競歩歴は?

池田向希選手ですが、
高校までは際立った競技歴が
無いようですね。

競歩人口が少ないのもありますが、
東洋大学経済学部経済学科に進学して
東洋大でも競歩を続けようと
されていたようです。

しかし、最初は東洋大の競技水準に
ついていくのがたいへんだったようで

1年生の頃は、マネージャー兼任
いうことで、参加していたようです。

そして、
高校時代にインターハイにて
優勝していた同郷
静岡県の”同級生” 川野将虎選手
当面のライバルになっていたと
考えられます。

しかし、
二人はお互いに意識しながら
共に成長をしていったと
みられますね。

インターハイのチャンピオンであった
川野将虎選手は徐々に距離を伸ばして
50㎞の競歩に挑戦していきます
(川野選手は東京オリンピックの
男子競歩50㎞で
代表入りしています)。

池田選手は、
自身のスピードを生かしまして、
男子競歩20㎞で
ユニバーシアード大会優勝
世界陸上では6位入賞

大きな大会でも結果を残すように
なりました。

東京オリンピック直前の
日本歴代10傑ですと4位
ランクされており、
日本のトップ選手としても
恥ずかしくない水準ですね。

池田向希選手のライバル川野将虎選手について

川野将虎選手は、静岡県の出身で
早くから芽がでた競歩の選手に
なります。

東洋大学で池田向希選手の同級生
なりますが、
池田選手の急上昇で男子20㎞競歩の
ベストタイムを比較すると…

川野将虎 1時間17分24秒
池田向希 1時間17分25秒

ほとんどタイム差がない状況に
なっていると思います。

川野選手は、
東京オリンピックでは男子50㎞競歩に
出場が内定
していますので、
オリンピックでは対戦することは
ないです。

川野選手については別ページで
詳しく書いてありますので
そちらをご参照くだされば幸いです。

川野将虎のwikiプロフ!読み方や出身中学校・高校が小山町か調査!

池田向希選手のライバル山西利和選手について

現時点では、
東京オリンピック2020の
男子20㎞競歩の代表選手としては、
池田向希選手は2番手になります。

となると、1番成績の優秀な選手は?
ということになろうかと思います。

東京オリンピックの男子競歩の
選手選考は、
一人ずつ内定していきます。

強者が早く勝ち抜ければ、
余裕をもって準備ができるので、
なるべく早く代表に選ばれたいと
いうことになろうかと思います。

すると、
早いうちから本番さながらの
質の高いレースが行われ、
勝者は代表にふさわしい選手になると
いうことですね。

そして、
最初の選考で優勝したのが
山西利和選手
になります。

山西選手の wiki などをみれば、
成績が出ていますが、
日本歴代2位の記録を持っており
日本の競歩選手のトップになります。

(歴代1位の記録を持つ
鈴木雄介選手は、
東京オリンピックでは
男子50㎞競歩に出場します)

山西利和選手は、
高校時代から有名な競歩の選手です。

< 山西利和選手の競技歴 >

高校時代国体の
男子競歩10000mで大会新で優勝し、
高3時は世界ユースでも優勝。

京大時代(工学部物理工学科)
ユニバーシアードで優勝
京大卒業後、
愛知製鋼(トヨタグループ)
競歩選手として活躍

2019の世界陸上で優勝

これは、
池田向希選手にとっては、
かなり手ごわいライバルとなって
いるようです^^。

競歩はイケメンが揃っているのか??

競歩であれ、
トップアスリートは魅力的な選手が
多いのが当たり前かもしれません。
登場順に画像を出してみましょう。

< 池田向希選手 >


< 川野将虎選手 >

< 山西利和選手 >

=================

池田向希選手と同じく世界で戦うイケメンアスリート情報はこちら! >

 まとめ

池田向希選手の
出身中学校は浜松市立積志中学校
出身高校は浜松日体高校でした。

出身地の浜松市の特産物
ついでにチェックしました。
池田選手の競歩の競技歴
書きました。
池田選手のライバルである、
川野将虎選手、山西利和選手について
まとめました。
池田向希選手、川野将虎選手、
山西利和選手について画像でも
触れました。

各選手がイケメンかどうか?
画像でチェックしました^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です