鈴木雄介(競歩)の出身中学や高校はどこ?股関節故障の原因や着用帽子の購入方法が気になる!

鈴木雄介選手
注目を集めています^^

鈴木選手の出身中学校・高校・大学
ついて調べてみました!

股関節を故障してリタイアがあったり
強化費請求について
トラブルになったり

いろいろ大変な時期がありましたが
復活してきています!

試合中に使っている
帽子がハイテクで涼しいとの
評判
ですが、
詳しく調べて書いてみました!
鈴木雄介のプロフィールをまとめてみた!

鈴木雄介選手のプロフィールは?

生年月日 1988年(昭和63)1月2日
出身地 石川県能美郡辰口町
出身中学校 辰口町立辰口中学校
出身高校 石川県立小松高等学校
出身大学 順天堂大学
所属先 富士通
専門種目 男子20㎞競歩 男子50㎞競歩

鈴木雄介が競歩に出会うまで…

鈴木選手は、
石川県能美郡辰口町(現在の能美市)
に出生します。

辰口町立辰口中学校にて
陸上競技選手としてのキャリアを
スタート
させます。

石川県は、競歩の公認大会が
多数開催され『競歩の聖地』と
異名をとる県民性があり、
若い頃より
競歩を薦められて取り組む若手が多い
ようですね。

鈴木選手も例にもれず、
希望の専門種目に出られず、
なかば強制的に競歩に出場させられた
組だったようです。

しかし、
初心者の中では速いほうであり、
練習はせず競歩の試合にただ出場する
だけだったようです。

ですが、中2の時に
県大会に出場したのをきっかけに、
本格的に取り組むようになったところ
たちまち結果が出るように
なったようです。

辰口町立辰口中学校での鈴木雄介選手の実績

中学男子3000m競歩 12分42秒34 中学最高記録
中学男子5000m競歩 21分48秒49 中学最高記録

石川選手は、
石川県立小松高校に進学します。

小松高校というのは、
石川県の偏差値ランキングのベスト3
に入るぐらいの進学校であり、
偏差値は68と言われています。

ジュニア時代の実績がある鈴木選手は
ジュニア選手としても
トップレベルだったため、
その世代の国際大会にも
国の代表として出場する
ようになります。

2004年 16歳時 アジアジュニア陸上競技選手権大会出場
インターハイ男子5000m 2位
2005年 17歳時 世界ユース競技選手権大会 男子1000mに出場 3位
インターハイ男子5000m 優勝

鈴木選手には2つ上に森岡選手という
ライバルが居たのですが、
森岡選手が順天堂大学に
進学したのをみて
自身も順天堂大学に進学することに
なります。

(森岡選手は、長崎県出身の選手で、
 順天堂大学 ⇒ 富士通とすすみ、
鈴木雄介選手の”水先案内人”を
務めたという感じでしょうか?

2016年の
リオデジャネイロオリンピックに
出場
し、
2018年の日本選手権を境に一線級を
退かれている印象です)

森岡選手と同じ大学に進学した
その理由は、
質の高い競技をしている
ライバルを求めたかったから
」と
いうことですが、
順大進学後の躍進を見ると、
その考えは正しかったというべき
でしょう。

鈴木選手が順天堂大学に進学して以降の競技成績は?

2007年 19歳時 世界陸上ベルリン大会出場 42位
2011年 22歳時 日本選手権 20㎞競歩 優勝
世界選手権 20㎞競歩 6位
2012年 23歳時 ロンドンオリンピック 20㎞競歩 36位
2013年 24歳時 世界選手権 20㎞競歩 12位
日本選手権 20㎞競歩 優勝
2014年 25歳時 アジア大会 20㎞競歩 2位
日本選手権 20㎞競歩 1位
2015年 26歳時 全日本競歩能美 20㎞競歩 1位 日本・アジア・世界記録!

鈴木雄介選手の故障とスランプについて

好事魔多しの例の通り、
世界記録樹立の後の日本選手権は2位
に終わります。

このころより、恥骨炎と股関節の故障
のために一線級の競技を離れることに
なってしまいます。

鈴木選手のトレードマークとなる
『世界一美しい』と言われるフォーム
股関節に負担をかけていたのかも
知れません。

競歩競技ですが、
外見上のフォームからしますと、
とにかく歩く
走ってはいけない!』という
規則があります。

幾つかのポイントがあって、例えば

両足のどちらかが地面について
いなくてはならない

後ろへ動かした足が、
体の下を通るときに伸びて
  いなくてはならない

などのルールがあり、
配置された審判がこれを厳密に
見張って
います。

簡単に言えば、審判の前では
①、②を守っていれば良いことに
なりますが、
トップ選手にも
けっこう走りに近い人もあるよう
です。

鈴木選手は、この
①や②のファウルを受けたことが
一度もない
ということで、
芸術的なまでに完成された
足が地から離れない、
文字通りの競歩フォーム
」と
なっているそうです。

しかし、これがやはり下半身、
とりわけ股関節周辺に負担を
かけているのかも
しれませんね。

2017年のロンドンオリンピックにも
故障が癒えないということで欠場し、
長く一線から遠ざかり
ます。

鈴木雄介選手の復帰は…

2018年5月に試合へ復帰するものの、
不調・スランプ時代に
強化費の不正申請があったことが
公開されて
2017年10月1日~2018年3月31日
までの
実効6カ月の登録会員資格停止処分を
受ける
ことになります。

鈴木選手は、
富士通に正規社員として入社して
いるのですが、
時間的にゆとりが多いということで、
自らあえて嘱託社員に変更を
していた
のですね。

収支面では明らかに、
正規社員扱いの方が有利
見られますので、
いかに鈴木選手が競技にかけていた
のか、ということが
わかると思います。

長きにわたる、治療生活などで
財政的にかなり無理が発生していた
可能性もあります。

鈴木選手のスランプ復帰後の成績は?

しかし、鈴木雄介選手の
復帰後の成績は目覚ましいものが
あります。

この頃から、距離を
20㎞から50㎞へと主戦場を移動して
躍進することになります。

2019年 31歳時 日本選手権 男子50㎞競歩 優勝(日本記録)
世界選手権(於 ドーハ)金メダル!

鈴木雄介選手は、
日本陸上競技連盟の年間MVP選手
選出されました。
こうして
東京オリンピックの代表選手に内定
しました。
鈴木選手の活躍は
同じ富士通所属の中村匠吾選手にも
大きな影響を与えた
と言われています。
中村匠吾選手も
頑張って欲しいです!

鈴木雄介選手の使用帽子がスゴイらしい!

鈴木選手が、
常識を超える猛暑で有名となった
ドーハの世界陸上で使用していた帽子
が脚光を浴びています。

調べてみますと、
Airpeak(エアピーク)という
ブランドですね。

Airpeakの製品ページはこちら!

通気性と遮光性が極めて高く
競技時間が長い
50㎞競歩では4時間を超える!
競歩にはぴったりの商品ということに
なりそうです。

ビルテマル株式会社の製品であり、
この会社は主には、
環境緑化事業を手掛けており、
二層構造により通気性を保つ
作業用のヘルメットの研究開発

進めてきました。

この技術で、ビルマテル株式会社は
1999年に特許を取得しまして、
その技術が活かされているのが
Airpeakなのです。

そして
Airpeakを開発に携わるのは
たった6人のプロジェクトと
いうことで、
ハイテクを極めて日本の
猛暑スポーツを支えている感じ。

Airpeakの製品開発には
エピソードを事欠かない感じで、
当初は日本国内で製作しようと
したのですが、
すべてのメーカーが断る展開に。

やはり製品化させるとなると、
高度な技術と安い製作費を
両立させなくてはならず

国内メーカーでは困難だったとの
ことです。

ここで、
台湾の全成製帽が手を差し伸べて
製品化にこぎつけた
ようです。

現在は、
ル・コックやマンシングウェアなどの
委託を受けてOEMブランドとして
納入されているようですね。

帽子界の『下町ロケット』
Airpeak
をかぶった
鈴木雄介選手の躍進に期待
寄せられています。
=================
鈴木雄介選手と同じく世界で戦うイケメンアスリート情報はこちら! >
藤井菜々子の出身小学校・中学・高校はどこ?コーチやトレーニング方法が凄い!
池田向希の出身中学・高校はどこ?川野将虎や山西利和とのライバル関係がイケメン!
川野将虎のwikiプロフ!読み方や出身中学校・高校が小山町か調査!

まとめ

鈴木雄介選手についてまとめました。

  • 出身中学は、辰口町立辰口中学校
    でした。
  • 出身高校は、辰口町立辰口中学校
    でした。
  • 出身大学は、順天堂大学でした。
  • 所属先は、富士通でした。
  • 主な競技成績をまとめました。
  • 不祥事となる故障・スランプに
    ついて
    もまとめました。

世界記録は、
5年経過後も破られていません。

使用キャップのブランドは
Airpeak でかなり優秀な使用成績で
定評があります。

今後の活躍に
期待するところが大きいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です